カニンヘンダックス MY-ANGEL




マナーについて




   ダックスは室内で一緒に生活するパターンが多いと思いますが、
    必要なルールやマナーを身に付けさせることが必要です。
    その為に、しつけはきちんとしてあげたほうが良いと思います。
    また、散歩している方で犬の糞の始末をしない方がいますが、
    犬にルールやマナーを教えなければならない飼い主が
    基本的な事を守れないとはとてもおかしな事だと思います。
    散歩の時は、必ずビニール袋を用意して後始末をするようにして下さい。
   ある時、両親がダップル同士のものすごく白い子が売られているのを見ました。
    面白半分で作ったのであれば関心できる事ではありません。
    ダップルやダップルが血統上にいる子で、ブルーアイ(目が青い)の子の
    繁殖もとても危険ですので絶対に避けたほうがよいです。
    両目がブルーアイの子は、高確率で耳の難聴を伴う事があります。
    見た目には片親だけがダップルでも、隠れダップルの場合があり
    両親ともダップルになってしまっている場合もあります。
    ダブルダップルになってしまい、そのような組み合わせで、
    子犬が産まれた場合は、視覚・聴覚・内臓・神経などの
    障害が出てしまったり、短命や死産の場合もあります。
    シルバーダップル・チョコダップルはとても魅力ある毛色です。
    正しい繁殖がされないと上記の様な結果に繋がる恐れがある為
    子犬を購入される際は信頼出来る方からの購入をお勧め致します。
   ダックスはカラーが多いので、交配は考えて行わなければなりません。
    クリーム×クリーム、チョコ×チョコ、チョコ×レッド、チョコ×クリーム
    チョコ×ブラック&クリーム 、ダップル×ブラック&クリーム
    ダップル×クリーム、ダップル×ダップル・・・などの交配は
    不幸な子が産まれる原因になってしまいますので注意が必要です。
    当方では上記のカラーの組み合わせによる交配は行っておりません。
    また、異毛種間の交配 ( スムース×ロング、スムース×ワイアー
    ロング×ワイアー ) も好ましい組み合わせではないと思います。
    スムース・ロング・ワイアーはそれぞれ確立された犬種ですので
    異毛種交配をした場合は特性を失った子犬が産まれてしまいます。
   子犬を購入する時に血統書代と言って高額の代金を請求されたり、
    何ヶ月たっても血統書が来ないといったトラブルがあるみたいです。
    産まれた子犬の親犬とは違う犬で血統書を申請する方もいるようです。
   衛生管理をきちんとしていないと、犬は病気になってしまいます。
    特に多頭飼いの場合は、不衛生になりがちですので日々の管理が大切です。
    子犬は抵抗力が少ない為、菌が発生していると感染してしまい
    最悪な結果を招く事になってしまう事があります。
    飼える許容範囲を超えてしまうと、不衛生になってしまいますので、
    十分に管理できる範囲の頭数を飼う事が重要だと思います。



| カニンヘンダックス MY-ANGEL TOP |
| 子犬情報 | 購入方法 | 巣立った子犬たち | ダックスって | カニンヘン | 食事 | マナー | E メール | リンク |
| カニンヘン リリー | カニンヘン ナミ | カニンヘン オトハ | カニンヘン ミルキー&モカ | ミニチュア ベル |
 ミニチュアダックス




カニンヘンダックス MY-ANGEL